えっちな占い?騎乗位の仕方でわかる女性の趣向パターン

2019年7月11日

レッツエンジョイセックス!!

皆さん僕がオススメの出会い系で可愛い女の子、エロい淑女とのセックスライフ楽しんでいますか??

ということで、セックスを行う際、色んな体位でプレイすると思いますが、結構な頻度で行うであろう、”騎乗位”

セックスを行う際、女性側が唯一主導権を握れると言ってもいいのが、この”騎乗位”なのではないでしょうか。

実はこの騎乗位の方法で、女性のセックス遍歴や性格的趣向が透けて見えてしまうこともあるのはご存知でしょうか?

そこで、今回は”騎乗位”の方法でわかる、女性の趣向9パターンをご紹介します。

”騎乗位中に乳首を舐めてくれる女性”は男性に尽くしてしまうタイプ

騎乗位の最中にあなたの乳首を舐めてくれる女性は、”自分よりもまず相手の男性を気持ちよくしよう”とする姿勢が垣間見えます。

自分の事は二の次で、奉仕の精神が強いタイプだと言えるでしょう。

相手の事を思いやる気持ちのある女性は、結婚相手の女性として理想的女性になると言えるタイプなのではないでしょうか。

”膣奥まで挿入して静止する女性”はむっつりスケベなタイプ

膣の奥深くまで挿入してきて、動かずにじっとしていると、実は男性器の太さを噛みしているような感じがしませんか?笑

男性のいちもつを膣の奥まで入れて動かなくなる女性は、セックスに無関心どころか、

実は快楽にどん欲なドえろいタイプと分析されているようです。

セックスの最中に声を押し殺している姿も、男性からして見ればその女性は隠れビッチなセックス好きと見られているかもしれません。

”前後に腰をグラインドする女性”は自分の性欲解消を追求するタイプ

積極的に前後に腰を振って乱れる姿はまさに、セックスが大好きなように見えて、男性からすると嬉しい反面驚きも大きいでしょう。

”前後にグラインド派”は一人よがりの男性的なセックス思考の女性であるとの分析です。

ですが、積極的に自ら腰を動かす女性の姿を見る方が燃える男性も多いようなので、

必ずしもマイナスイメージを与える要因になるとは限らないでしょう。

”上体を反らして体を見せつけるような女性”はプロポーションに自信満々なナルシストタイプ

身体の上部を反らして上半身を見せつけるようなスタイルで騎乗位を行う女性は、よっぽどスタイルに自信がある女性であると言えるでしょう。

身体のラインやおっぱいの形に自信がなければ、騎乗位中に上体を反らして自らさらけ出すような真似は、恥ずかしくてなかなかできない事ですよね。

普段は『私は太っている』と謙遜しているような女性でも、この癖がある女性は、心の奥底では自分の身体に自信を持っている現れなのかもしれません。

”膝を立てて上下にピストン運動する女性”は過去にS男からしっかり調教されたM女タイプ

そんな淫らな行為をされた瞬間に以前の男性の影がちらついてしまいそうですよね。

膝を立てて上下にピストンをするような女性は、過去にSっ気の強い男性からセックスのいろはを従順に受けた女性がやってしまいがちなテクニックとの分析です。

嫉妬深い男性はそれだけで幻滅してしまう可能性もありますが、セフレやワンナイトラブな女性相手だと燃えるタイプですよね。笑

”上から覆いかぶさってくる女性”は密着すると安心する、甘えたなタイプ

騎乗位中に必ず身体を密着させて来るような女性は甘えん坊タイプと言えます。

正常位などの他の体位でももちろん身体を密着させる騎乗位時にピタッと体を重ねてくる傾向が強いとの分析です。

正常位など他の体位でも密着することは可能ですが、女性が主導権を握り上位になる騎乗位でさえも、男性から物理的に離れたくないという行為は、恋人に対する依存度が高い女性ということの現れではないでしょうか。

”手を繋ぎたがる女性”はセックスに愛情を求めるロマンチストタイプ

セフレ等との割り切ったセックスの最中での手を繋ぐ率は極端に低いというデータがあるそうで、特に騎乗位中は。

そこから分析すると、愛情を求めるタイプの女性であるほど、騎乗位中にでも手を繋ぎたがるといえるようです。

激しく動きながらも手をつなぐことを忘れずに行う行為は、自分の愛情の強さを相手に伝える手段としてもいいのかもしれません。

”自ら背中を向けて騎乗するアブノーマルな女子”はアナルを直視されるのに興奮を覚える露出狂タイプ

『お尻の穴が丸見えだよ』なんて言ってあげても基本やめようとしない。女性に出会ったことありますか?

背面騎乗位が好きな女性は恥ずかしいところを見られることで、逆に興奮を覚えるタイプとの分析です。

いずれにしても男性側からすると、日ごろからOゾーンのケアはきちんとしておいてもらいたいものですね。

”目を閉じて高速に上下運動する女性”は無我夢中になりがちな自分の欲望に忠実なタイプ

無我夢中で激しく上下に動かれたもんなら、自分がバイブやディルドにでもなったような気分になりそうですよね。笑

目をつぶってピストン運動に全力を注ぐ女性は、自分の快楽に集中したいタイプとの分析です。

ですが、あまりやりすぎると、男性からするとオナニーの道具にされているようにも感じてしまいますが、相手がセフレであれば快楽に溺れさせてあげた方がセフレとしては長続きするかも知れませんね。

一口に”騎乗位”と言ってもこれだけ女性の動きやしぐさに種類があり、それによって女性のセックスに対する傾向が浮き彫りになるようです。

しかし、逆に考えると、セックスをする相手の女性がどのようなタイプか簡単に診断できるので、

どのようなタイプの女性なのかを確認して受け入れてあげれば、良きセックスパートナーとして上手くお付き合いができるのではないでしょうか。