陰キャラなあなたでもできる!女性がたまらず濡れちゃう濃厚なディープキスのやり方

陰キャラなあなたはキスの経験もあまりないかも知れませんが、たかがキスと侮ってはいけませんよ。

なぜならキスだけで濡れてしまう女性は多々いるという事実があるからです!

陰キャラだろうが陽キャラだろうがキスが上手い男性は女性から好かれるのは間違いありません。逆に言えば、キスが下手くそな男性とならえっちはしたくないと思われる可能性もあるので、上手なキスの仕方を是非覚えておきましょう!

僕が出会った女性の中には想像以上に濡れて大変な子もいましたが・・・笑

関連記事

 こんにちは!元陰キャラ、非モテ男子の陰太です。本日はギャルや若めの女の子達の登録数が多いと有名な、PCMAXを利用した時の体験談です!!今回使用した出会い系サイトがこちら↓↓[…]

ディープキスについて

まずはディープキスについて軽く触れますが、ただ単に舌を出し入れするだけの行為と思っていては宜しくありません。簡単にディープキスと言っても、様々な種類のディープキスがあるのですから。

出会い系で知り合い、デート中にフレンチキスをしてお互いのムードを高めるくらいはあるかもしれませんが、ディープキスは行為に至るまではしないと思います。

ホテルやどちらかの自宅などで、さあやるぞ!って時にすることになると思いますが、女性が思わず濡れてしまうようなディープキスは、ただ闇雲に舌を突っ込むキスをするということではありません。

気持ちが高揚してしまうのはわかりますが、そこは抑えて、舌を出し入れする速度や、舐める速さ、吸う強さなど、様々なポイントに気を付けなくてはなりません。

男性であるあなたが優しくエスコートするようなキスだと、相手の女性も思わずうっとりしてしまいます。

逆にあまりにも、強引なキスだったり、タイミングが合わないキスだと相手の女性は萎えてしまうでしょう。

今回は思わず女性のあそこが濡れてしまうようなキスのやり方を3つご紹介いたします。

ディープキスの種類その①インサートキス

インサートキスとは、相手と自分の舌を交互に出し入れするキスの事です。

この動きに合わせて舌を吸ってみたり、舐めたりするキスのことをタングストレインキスといい、相手の舌を優しく舐めたり、ストロークさせたりするキスの事をストロークキスというそうです。

このようなキスは組合わせて楽しむことが多く、お互いの下の感触を確かめ合いながら、気分を高揚させたり、愛情表現をすることができます。

インサートキスやストロークキスは特に、セックスやフェラチオを想像させるキスでもあるので、男性であるあなたは興奮することは間違いないですが、女性側もあそこが思わず濡れてしまうキスの1つです。

ディープキスの種類その②カクテルキス

カクテルキスとは、密着したキスの事です。お互いの唇同士の隙間を開けることなくするキスは、とても深く、気持ちの良いキスの1つです。

一般的にディープキスと呼ばれるのはこのカクテルキスになるでしょう。やり方としては、相手の口を覆うようにして舌を絡める事です。

たまに、口を覆いすぎて口の周りがべたべたになってしまうようなキスをしてしまう人がいますが、それは上手なキスとは言えません。

あくまでも、口を開けすぎずに相手の口をしっかりと覆う事が重要です。頭を少し傾かせて、互いの口が交差するようにして口を覆うようにすればできます。

ここで重要なのは、優しくするという事です。そして情熱も忘れない事。お互いの高まる気持ちを感じ合いながらのキスはとても気持ちの良いものになります。

軽く抱きしめたり、優しく頭や身体を撫でて、相手の女性を愛でながらキスをすると、きっと相手の彼女はびしょ濡れです。

ディープキスの種類その③サーチニングキス

サーチニングキスとは、相手の女性の歯茎をなぞるように舌を使うキスの事です。あなたの舌が歯茎をなぞることで、思わず相手の女性はびくっとしてしまうような反応が見られることでしょう。

このキスのやり方自体は好き嫌いが分かれてはしまいますが、他のキスと組み合わせることにより、より楽しむことができるでしょう。

インサートキスをしながら、口を話す直前にサーチニングキスをする、なんてアクセントがあると良いかもせれませんね。

色々なディープキスの方法で相手の女性をメロメロに

間違ったイメージのまま強引にキスをすると、舌が痛くなってしまったり、『キスが下手くそな人だ』と相手の女性に勘違いされてしまうので気を付けましょう。

セックスの前の基本的なスキンシップがキスにあたるので、相手への愛情を上手く表現ができれば自然と素敵なセックスに繋がる事でしょう。

ディープキスでは息継ぎが上手くできずに苦手だという人ももちろんいます。これはタイミングの問題で、お互いの呼吸が合わないと、最高のディープキスを楽しむことはできません。

セックスと同じで相手との身体の相性の問題でもありますが、コツとしては相手の女性の目と呼吸の仕方をじっくりと観察することです。

初めてキスをする相手であれば少し難しいかも知れませんが、回数を重ねるうちに呼吸の癖がわかってきます。

相手の事を知ろうとする気持ちや、相手の事を思いやる気持ち自体が、良いキスに繋がり、相手の女性もあなたに身も心も委ねてくれることでしょう。

相手の女性の事を大切に、思いやる気持ちを忘れずに優しく接していれば、必ず相手の女性は濡れて、感度も上がり、あなたの身体を強く求めることになります。

最高のキス、最高のセックスを是非、あなた自身で導いて下さい。

 

最新情報をチェックしよう!