戦いはここから始まっている!あなただけの魅力的な出会い系プロフィール作りの方法

出会い系ではプロフィール作りがかなり重要になってきます。プロフィールが適当なものであれば、どれだけ掲示板やメールでアプローチを頑張ったとしても、女性からの返信は殆ど期待できません。

逆に、プロフィールが魅力的な男性は、女性側からのアプローチが自然と増えます。結果、出会いのチャンスが何倍、何十倍にも膨らみます。リアルの世界でどれだけ冴えなくて、女性に縁が無い方でも、出会い系はプロフ次第でモテモテになれます。

もちろん消極的なプロフィールはNGですが、自意識過剰な内容も最善な手段とは言えません。

ここでは【女性ウケ】だけを考えた、出会い系プロフィールの書き方を、段階に分けてご紹介致します。

プロフィール作成の流れとポイント

プロフィール情報や入力するべき項目は、出会い系サイトによって変わってきますが、基本的に共通していることは、

・【選択項目は空欄にしない】

・【自己紹介文、自己アピール文などは適切な文字数で記載】

上記の2つは必須事項です。

真面目な恋愛をしたいのであれば、過剰な自己アピールをしすぎない温度感と、嘘偽りない誠実な内容が好まれます。

では、出会い系プロフィール作成の流れを見ていきましょう。

1.名前(ニックネーム)・年齢・活動地等の基本の必須項目
2.自由記載欄の自己PR文
3.趣味・職業・性格・身長・目的等、最低限埋めたい任意項目
4.年収・飲酒/喫煙の有無・好きな映画や本・休みの過ごし方等の詳細項目

1.基本的な必須項目

年齢と活動地(居住地)については、正直な情報を入力しましょう。

名前は本名で登録してもいいですし、ニックネームを使ってもなんら問題はありません。

出会い系サイトはネットコンテンツなので、本名以外のニックネームを使うことに対して、不信感を抱く女性はあまりいないでしょう。

実際にマッチングしてメッセージのやり取りをしたとき、本名を聞かれたら正直に教えてあげましょう。

本名を使いたくない場合は、あだ名やペンネーム等、本名とかけ離れた名前を使っても構いません。

ですが、偽名を使うと本名を名乗った時に、不信感を抱かれるので注意が必要になります。

例:本名が高橋なのに、福山という偽名で登録したり、孝太郎なのに雅治と登録するなど

これらの場合、最後まで本名を偽って、私に近づこうとしていたのではないか?

と誤解される恐れがあります。

ニックネームを使う時は、後から理由を聞かれたとしても、自然に答えられるニックネームにしておくと良いですね。

2.自由記載欄

出会い系プロフィールで最も重要な自由記載欄。

あなたのプロフィールの【顔】にあたる部分です。

他ユーザーとの”差”を見せるために、自分がどんな人物かを簡潔にアピールしていきましょう。

『宜しくお願いします!』

の一文なんかは言語道断、連絡が来るはずありません。

文字数は最低でも300文字程度は埋めましょう。

尚且つ内容が充実して読みやすく、あなたという人間の事をイメージしやすい、やり過ぎない適度な自己アピールでまとめることが大切です。

ダラダラとまとまりなく書きすぎたり、重たい!自分大好きナルシスト!と思われないように、温度感を調整する必要があります。

一枚上手な自己PRの作成ポイント

冒頭挨拶は無くて大丈夫です。

1つの内容をダラダラ書かない

あなたという人間性が伝わるように

盛りすぎず、多少の隙を見せる

似ている有名人や、友達から言われる外見

と言っても何を書いていいのかわからない

という方のために、具体的なNG事例と、

モテプロフィール例を見ながら解説していきます。

冒頭挨拶は簡潔に

※NG例※
『はじめまして。プロフィールを見ていただき、ありがとうございます。

出会い系を使うのは始めてで、不慣れなことも多いのですがよろしくお願いします。

僕は趣味が○○で休みの日はよく△△しています・・・・」

このように定型文の挨拶と前置きは見ていて疲れます。

なので本題に入る前に離脱されてしまいます。

出会い系は多くの人のプロフを見比べるものなので、

基本的にフリースペースでの挨拶や前置きは、

不要か極簡潔で大丈夫です。

この場合、挨拶は省き、

『僕は趣味が○○で休みの日はよく△△しています・・・・』

と入った方が、相手にストレスを与えず、

最後までプロフィールを読んでもらえるでしょう。

その代わりに、直接メッセージやり取りが始まったら、その時は最初に丁寧な挨拶を心がけると、非常に好印象になります。

長い話はNG

※NG例※
『私の趣味は野球です。社会人になってからは、複数の草野球チームに所属しています。

ポジションはピッチャー4番で学生時代は選抜に選ばれた実績もあります。

野球観戦も好きで、大好きな日ハム戦をよく観に行きます。』

プロフィールはあくまで、

【自分がどんな人間であるのか】

を表面的に相手に伝えることが目的。

アピールポイントがあるからといって、

プロフィールの段階で話を掘り下げるのはやめましょう。

上の例であれば、次の内容で十分です。

◎OK例◎
『趣味は野球で、草野球や試合観戦を楽しんでいます。』

マッチングするのが野球好きの女性とは限らないので、このぐらいで大丈夫です。

もし野球好きの女性とマッチングしたら、

メッセージの段階で掘り下げた話をすれば良いのです。

プロフィール重要なのは、

より簡潔に少ない文章で、より多くの情報を伝えるのがポイントです。

ここでも相手が疲れないように整理することで、

あなたのプロフィールが強く印象に残るのです。

ストーリー性を持たせる

上で紹介した野球好きの例を応用して、

【ストーリー】を加味したモテ紹介文に変えてみました。

◎モテ紹介文例◎

『趣味は野球で、今でも草野球をしたり、プロ野球観戦をしています。

身長は174cm・体重は75kg。

最近食べ歩きやお酒の席が続いており太り気味です。。笑

休日を1人で過ごす場合は、映画やショッピングが多いです。

でもデートではドライブ等、アクティブに行動したいです!』

この文章の中には、

・野球好き

・今でもスポーツしている

・スポーツ観戦も好き

・大まかな体型

・食べ歩きが好き

・お酒飲む

・映画やショッピングが好き

・車を運転できる

といった多くの情報が入っています。

箇条書きで要点を洗い出してから、

ちょっとしたストーリー性を考えて構成すると良いでしょう。

自分はどんな事ができるのかをアピールでき、

相手に自分の印象をイメージさせやすくできます。

身長と体重を伝えた上で、

お酒や食べ歩きのせいで太ったと伝えると、

完璧ではなく隙ができて親近感を持たれます。

良いことばかりを書いていると、

人間は疑ってしまいたくなるものです。

また、最後の文章に注目して頂きたいのですが、

ドライブに行きたい!!

という要望を伝えています。

ここでは車の運転ができることは容易に推測されますが、

車を所有しているかは明言されていません。

こうした気になる未確定な要素を残すことで、

相手から積極的な質問を受けやすくなったり、

会話が盛り上がりやすくなるのです。

仮にマッチングした女性がドライブ好きならば、

『どんな車に乗っているのですか?』

と聞いてくるでしょう。

ですがもし、良い車に乗っていても、

『ベンツのオープンカーに乗っていて、カスタムも好きです。スピーカーも拘ってるので、あなたの好きな音楽を流して海沿いでもドライブしましょう!』

このようながっつりアピールをすると、

これが好きな女性がひっかかるかもしれないですが、

アピールが強すぎて引かれてしまうケースもあるでしょう。

これも、マッチング後、相手が気になるようであれば、

メッセージのやり取りで伝えればいい話です。

適度に話を進めたいのであれば、

『最近、新しく車を買ったのでドライブに行きたいです。』

程度に伝えると、

現在車を所有していることや、

購入する経済力を持っているアピールができます。

また、あえて新しい車と表現することで、

新車を匂わすことができます。

新車を買ったのでと言うと少しいやらしさが出てしまうので、

アピールポイントはストレートではなく、

【匂わせて気になってもらうような書き方】

の方が効果的でしょう。

3.最低限埋めておきたい任意項目

必須ではない任意項目でも、定番項目は確実に埋めておきましょう。

もちろん、自由記載欄と内容が被っても問題ありません。

自己紹介文を見た後に、項目別プロフィールを見て

『確かにプロフィールでも野球好きで今でも草野球やっていたよな。』

という感じで、話が繋がってくる方が、信ぴょう性が増してきます。

既に書いている事だからと、違う趣味や特技をアピールしようとすると、

『自己紹介では趣味が野球好きって言ってたのに、こっちの項目では趣味はダーツになってるとか。。中途半端な男だな』

悪い印象を与えてしまうかも知れません。

他にも趣味があることもアピールしたければ、

『趣味:野球、ダーツ』と併記する形で書く方がベターでしょう。

職業や、身長体重等も、基本的には嘘はやめましょう。

職業無職はタブー

学生を除いて職業を無職と書くのはやめた方が無難です。

実際に無職だけど、再就職に向けて転職活動しているのであれば、

とりあえずは会社員と書いておきましょう。

もし仕事が見つかる前にデートすることになれば、

嘘を貫いて早めに会社員として就職して嘘を真実に変えるか、

会ってから実は今転職しようとしていて。。と正直に話をするかです。

無職で、親の脛齧りや株の配当で生活とデート代を工面する収入(資金調達方法)がある場合は、

プロフィール上は【自営業】と、濁しておいてもいいでしょう。

これは仲良くなると『なんの会社?』『自営業ってどんな仕事しているの?』

と聞かれる可能性が高いので、この手段を使う場合は、

回答方法まで用意しておきましょう。

4. 年収・趣味趣向・休みの過ごし方等の詳細項目

最近の出会い系はプロフィール情報が細分化され、

詳しい趣味趣向の掲載が好まれています。

出会い系大手PCMAXでは【100の質問】という機能があり、

文字通り質問100個に回答することで細かく相手を判断できるよう工夫されています。

大変かも知れませんが、出来る限り埋めるようにしましょう。

具体的には80%以上は欲しいところです。

ここで注意してほしい点が、プロフィール作成作業が長引くと、

徐々に【自分を盛る癖】が加速していき、最初は1割増し程度のプロフィールにしようと思っていたとしても、

出来上がってみた時には現実を遥かに上回るハイスペックな人物像が出来上がってしまうこともあります。

多少の過大評価は目を瞑れるものの、基本はありのままを見てもらう事を意識しましょう。

実際のプロフに置き換えてみると、

喫煙有無の項目では、吸っている場合でも空欄や禁煙にするのはやめてください。

『吸っている』と回答しつつも、自己PR等の補足で『禁煙チャレンジ中』

等と書けばタバコが嫌いな人でも会ってみようとポジティブに捉えてくれるかもしれません。

むしろ『タバコは吸いません』と言いながらデートで喫煙したり、

服にタバコのニオイが付いていれば、ただの嘘つきになってしまいます。

非喫煙者はタバコの臭いに敏感なのですぐばれますよw

一般的にマイナスに働く情報を書くとマッチング率は下がるかもしれないですが、

気が合う人と知り合えマッチング後に発展しやいので正直に記載することを推奨します。

どうしても反応が悪ければ、徐々にネガティブな内容を削除したり、

修正してみてもよいです。

とにかく最初は項目はほぼ全て埋める事。

明らかな嘘偽りのない事を意識して作成しましょう!!

完璧だと思えるプロフィールの作成ができれば、

次の記事の項目を意識して、女性とやり取りをして相手を見つけましょう!!

最新情報をチェックしよう!