【ハッピーメール】隠れビッチは札幌にいた!~出会い体験記~

こんにちは!管理人の陰太です!

突然ですが、あなたは”隠れビッチ”のことをご存知ですか?

隠れビッチとは、清純っぽく見えるように擬態しているビッチのことで、メイクはシンプル、髪の色は黒や暗い系の茶色。華奢なアクセサリーを好みネイルはナチュラル。肌の露出は2割くらいを意識し、透け感のある素材の服がお気に入りで、ボーダーや寒色系のファッションが好きな女性のこと。

ギャルビッチとは見た目が正反対で、大人しめなイメージだけども、中身は野獣的な女性の事ですね。

今回はそんな隠れビッチと札幌で出会った時のお話しをしたいと思います!

↓今回出会ったサイトはこちら。↓ハッピーメール↓

合わせて読みたい記事

こんにちは!管理人の元陰キャラ非モテ男子代表の陰太です!!僕は札幌出身で、出会い系の主な活動地点ももちろん札幌です。今までさまざまなタイプの女性と出会う事に成功して、色んなタイプの女性とセックスしてきました。そん[…]

隠れビッチとの初デート

サイト内でメールでのやり取りをしていたときや、実際に会ってみた時の感想としては、全然ビッチの片鱗はありませんでした。

見た目こそ最初に説明したような、大人しめの清楚な服装で、到底男遊びなんてしてなさほうな女の子って感じでした。

出会った女の子はざっくりとこんな感じ。

  • 名前:なな(仮名)
  • 年齢:24歳
  • 髪型:さらさらストレートのミディアムヘアー
  • 髪色:殆ど黒に近い茶色
  • 身長:150センチ
  • 体型:若干細目でBカップ
  • お顔:メガネの真面目な感じ。中の下くらい。
  • 職業:プログラマー

下ネタもあまり得意そうな感じではなかったので、会う前はもちろん、会ってからも下ネタは一切話しませんでした。

ですが、逆にその清純そうな感じな部分に興味が沸き、『この子は夜どんな顔をするのだろう?』とだんだんと強く思うようになりました。

嫌われてはそんな事を知ることもなく終わってしまうので、初デートは普通に日曜日の昼間にドライブ&食事デートをして過ごしました。

ついに本性を現した隠れビッチちゃん

僕もその時までは完全に騙されておりました。

3回目のデートの時の事です。その時まで下ネタはずっと封印していたのですが、突然ななちゃんが、

『陰太さんてほんと真面目なんですね。そんな人とならラブホテルにいっても恐くないんだろうなぁ』

『え?ラブホテル?なんか恐い思いでもしたの?((( ;゚Д゚)))』

『昔、彼氏に無理やり連れていかれたことがあって、、』

『ふむふむ。そこで無理やりバージンを捧げることになってしまったのかー』

『ううん。恐くなって私泣いちゃって。それみて彼氏が呆れちゃってなにもせずに出てきたの。』

『だからまだ経験ないんだよね、、』

と、唐突に24歳バージン発言が飛び出しました。

3回目のデートだったので、あわよくばと思っていた僕も、向こうから話を振ってくるというちょっと予想外の展開で、あれやこれや誘う口実を考えていたのが馬鹿馬鹿しく思えてしまいました。笑

自分からそんなセリフを言い出したということは、もう完全にOKってことだよね?ってことで、ドライブデートで夜景を見に行き、雰囲気の良い感じにしてからホテルへ行きました。

ホテルで乱れる隠れビッチちゃん

ついにこの日がやってきたのだと、温めていた卵から可愛い雛が孵るのを見守る親鳥のごとく、待ちわびた瞬間がやってまいりました。

自ら処女宣言をしていたので、テクニックこそ期待はしていなかったし、乳首もピンクであそこも綺麗なんだろうな~なんて思ってました。

が、しかし。現実は甘くはなかった。

ついこの前まで純情な子だったななちゃんが、慣れた感じでシャワーを浴びに連れていかれ、スムーズにベッドイン。

違和感を感じつつも導かれるままに行為に及ぶ陰太。

目の前にはななちゃんのどす黒い乳首。

そう、大事な事なのでもう一度言います。

目の前にはななちゃんのどす黒い乳首。

完全にそれを見るまでは騙されておりましたが、そこでななちゃんが隠れビッチなのを確信しました。

見た目のインパクトもそうでしたが、24歳にしてそのテクニック。到底処女とは思えない手つきや舌使いでもうビッチという他になんと呼べばいいのでしょうか。

子供っぽい顔からは想像の付かない大人な身体とテクニックに驚きながらもななちゃんとのセックスを楽しみました。

挿入もしましたが、もちろん処女膜なんてありませんでしたよ。笑

ななちゃんは痛いフリしてましたけど、バレバレなそんな演技要らないよって感じです。笑

いったいななちゃんは今まで何人の男達をこうして欺き、セックスを楽しんできたのでしょうか。僕よりも完全に出会い系サイトを使いこなしていそうで少し恐怖すら感じてしまいました。笑

ですが、相手の女性がセックス目的なら僕としては万々歳です。乳首が黒いのを除けば、テクニックもあってご奉仕してくれるし、メガネを外せばそれなりに可愛さも感じました。

嬉しい誤算ではありましたが素敵なセフレをゲットできた話でした。

そんな隠れビッチはまだまだ出会い系サイトには埋もれているので、あなたもこのチャンスを逃さないように是非トライしてみてくださいね。

合わせて読みたい記事

どうして陰キャ非モテの僕が女の子と遊べるようになったのか僕は小さいころから人と話す事が苦手で、特に女性を相手にした場合、同じクラスの子に話しかけられても『うん』としか答える事しかできないくらいの陰キャラでした。[…]

最新情報をチェックしよう!